設備

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)
患者様の歯の状態を顕微鏡で拡大し確認しながら施術を行います。肉眼では捉えきれない部位も拡大視しながら処置できるので、精密な診断や治療が可能です。

見過ごされてきた小さな虫歯を発見したり、健康な歯を必要以上に削ってしまうことを防いだりすることが可能です。

 

歯科用CT

歯科用CT
360°回転しながら撮影することにより、高精細な画像を撮影。患者様の頭の位置に合わせて高さを調整するため、無理な体制にならずに撮影することが可能です。

3Dで撮影することで、歯の状況を立体的に確認することが可能です。

レーザー治療装置

レーザー治療装置
歯科治療の新しい方法として注目を集めているレーザー治療。当院で導入している「Er:YAGレーザー」は、日本で唯一歯を削ることが認可されているレーザーです。

水を併用するため痛みを軽減でき、発熱が少ないため周囲の組織への影響も少ないなど、安全性の高い治療を行えます。また、虫歯治療だけでなく、歯周病の治療にも利用することが可能です。

デジタルレントゲン&セファロレントゲン

デジタルレントゲン&セファロレントゲン<
被爆量が少ないデジタルレントゲンを使用することで、お体への負担を軽減します。また、撮影したものはすぐにモニタでご確認いただけます。

電動麻酔器

電動麻酔器
薬剤の注入量や注入速度を一定にすることで、麻酔時の痛みを抑えることができます。

口腔内カメラ

口腔内カメラ
口腔内カメラはお口の中を撮影してモニタに映し出します。患者様ご自身でお口の中の状態が把握できるため、インフォームドコンセントの質も向上します。

口腔外バキューム

口腔外バキューム
歯を削る時に空気中に飛び散る、歯の粉や金属片、唾液、血液など、目に見えないほど細かな粉塵を粉塵を吸い取るための設備。診療室の快適さと衛生を守ります。

フッ素イオン導入装置

フッ素イオン導入装置
当院ではフッ素のイオン導入を行っており、そのために使用する装置です。イオン導入法でフッ素を取り込むことにより、美しく丈夫で健康な歯を保つことができます。

オートクレーブ

オートクレーブオートクレーブ
診療に使用する器具などを滅菌するために使用します。高温と高圧により器具などに付いた細菌やウィルスを完全に死滅させます。感染症を予防し、患者様の安心・安全を守るためには欠かせない機械です。

当院では、ウィルクレーブIII(ケーオーデンタル社)とプチクレーブ8(長田電機工業社)を導入しております。

あじろ歯科の診療時間

診療時間

  • 休診日:日曜・祝日・木曜(祝日のある週は木曜診療)
  • 土曜日のみ診療時間が異なります。(9:00 - 13:00, 14:30 - 18:00)

診療のご予約・ご相談・お問い合わせは029-886-3993まで。